お知らせ
色々な薬と葉

早漏に悩んでいる男性は、自分以上に女性が悩んでいることを忘れてはいけません。
男性は快感がピークになると射精するため、射精するということは快感を得ている証拠なのです。
しかし、女性はオーガズムを感じるまでの時間が男性よりも長く、一般的に10分くらいかかると言われています。
多くの男性は10分以内に射精しますから、女性を満足させられていません。
オナニーなら1分で射精しようと自分の勝手でしょうが、SEXとなるとそうはいきません。
相手を満足させる必要がある以上、女性の本音を聞いてみることも必要でしょう。
女性は男性を気遣うあまり、早漏のことを指摘してくることは少ないでしょう。
だからこそ男性から聞くようにして、持続時間はどうか確認してみましょう。
女性が満足していれば問題ありませんが、もう少し持続時間が長いほうがいいと思っているかもしれません。
3分くらいで射精してしまう場合、ほとんどの女性は満足できていないでしょう。
男性側としても10分を目標にして持続時間を延ばしていきたいものです。
最近は画期的な早漏治療薬も登場しており、飲むだけで持続時間を2~3倍に延ばしてくれます。
3分くらいで射精してしまう男性も、薬を服用すれば女性が満足するレベルまで持続させることが可能です。
内服薬以外にも外服薬のリドカインは即効性がある成分が配合されていて、リドカインは適量を塗ることで効果を発揮します。
早漏に悩んでいるのは男性よりも、むしろ女性かもしれません。
持続時間を10分程度に保てるなら、女性の反応に合わせながら射精する余裕も出てくるでしょう。
早漏は焦りを生んでしまい、女性の反応を確かめることができなくなります。
リラックスしてSEXを楽しむためにも、10分くらいは持続させたいものです。
15分の持続ができれば、女性としても十分に満足できるはずです。
また早漏により性行為への自信を失ってしまうとEDになってしまうという人も非常に多いです。
そのような人にはスーパーPフォースがおすすめです。
この薬は早漏とEDどちらにも効果のある医薬品ですので、女性をホテルに誘うまではできてもいざという時に力を発揮できない男性はスーパーPフォースを一度使ってみてください。